g.d.

トップ >  企画記事 >  適度な運動のためのランニング入門

今日から始めるランニング入門〈初級編〉

これからランニングを始められる方へのアドバイスは、まずは歩くことから。体を動かす習慣をつけることが大事なんです。せめて1時間は歩けるようになっておかないと、走っても体が追いつかず、膝や腰を痛めたりします。通勤時に1駅分歩いて、朝夜各30分でOKです。1時間歩くことが苦でなくなったら、ある程度、走る準備ができた証拠。では走りましょう。
 走る回数は週3回ぐらいが理想です。無理なら平日に残業しない日を1日つくり、休日と併せて週2回を目標にしたいですね。走れない日には、スクワットなどの筋トレを生活に取り入れてください。次に走るペースですが、走りながら話ができるくらいの速さで、数字にすると1キロ7分ぐらい。これは大都市のフルマラソンを制限時間内に完走できるペースです。どれぐらいの速さか分からない時は、距離表示のある公園で走ってみるか、スマートフォンのランニング用アプリで計ってみてください。最初はおっくうかもしれませんが、走っている時は何も考えずストレスの発散になりますし、なにより爽快感があります。頑張って少しずつ距離を伸ばしていきましょう。

【 初心者のための、ランニングポイント 】

・ 1時間以上歩けるように ・ 1キロを7分のペースで
まずは身体づくり。これを怠るとケガの原因に。 友人とおしゃべりしながら走れるペースで。
・ 最低でも週に2回は走ろう ・ 走る前と後にストレッチ
平日と休日の2回、間隔を空けて走ろう。 ストレッチでほぐしてケガ予防。筋肉痛にもなりにくい。

初心者ランナーのための筋トレ入門

監修:アシックスストア大阪
   ラボリーダー・川崎泰裕さん
アシックスが大阪で主催するランニングイベントでコーチも務める。フルマラソンの自己ベストは2時間26分。よく走る場所は大阪城公園。

アシックスストア大阪 http://www.asics.co.jp/store/ajp-A09014D?lat=34.6862971&long=135.5196609

シューズ選びのポイント

シューズのソールは、着地の衝撃を吸収する重要な機能を持つので、初心者は厚みのあるタイプを選ぶこと。試着は必須で、足の左右でサイズに差がある場合、大きな方を目安に+1センチのものを選ぶようにしよう。

協力:アシックス

おすすめコンテンツ